ごきげんよう

もうこのブログは私たちの役割を果たしたような感じですね。たまに懐かしく読むために、残しておきますか。イトシーの歌も聴けるしね。イトシー、トモミさん、ラクプさん、なんとか生きていきましょうね。スットンでした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

♪がんばらないけど、それはそれ♪

Images おひさしぶりです。今年の梅雨は長いですねぇ。カラッとした青空が見たいものです。旨いビールが飲めないではないか。しかしまあ50代に入って身体の衰えをとても感じるようになりました。私だけなのでしょうか。

海外旅行がしたいです。南欧がいいかな。でも、そんな時間も取れないのが実際のところです。お金もないし、体力もないしね。同窓生なんかで世界中を飛び回って仕事をしている人の話をきくと、羨ましいし、凄いなぁ~とただただ感じ入ります。

ここのとこ、このブログのメンバーの投稿も少なくなりました。私同様、お疲れなのかな。ご多忙なのかな。たぶん後者でしょう。吉田拓郎氏、大丈夫なのでしょうか。それぞれに好き嫌いはあるでしょうが、私は大好きで、拓郎氏の元気な姿を見ては、まだ青春が続いているような錯覚を覚えていました。最後のオリジナルCDになるかも知れない「午前中に・・・」から、私が毎日出勤するときに繰り返し聴いている「ガンバラナイけどいいでしょう」をUPします。私はしみじみと心に沁みるいい歌だと思います。できる範囲で静かにガンバローと思っています。http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=N-T2G-sodRU

| コメント (1) | トラックバック (0)

淡々と

しばらく時間が空いてしまいましたね。きっとそれぞれがそれどころではなかったのでしょうね。かくいう私も、やっと休職していた職場にも慣れて、なんだか、あわわわと日々を過ごしています。キヨシローが亡くなりましたね。残念で仕方がありません。少し、氏の方が年上だけど、同時代を過ごしてきたような気がします。われわれ四人衆もそろそろ人生の仕舞支度を考える年になってきたのかな。もう新しい出来事はいらない。モノもいらない。友人もいらない。静かに静かに大事なものだけを見つめて生きていきたいですね。ところで個人的にあたらしいブログ「なかったことにしましょうよ」をはじめました。暇なときに寄ってくれたら幸せです。http://kozimakozima.cocolog-nifty.com/

今日はもう初夏の陽気でした。家から瀬戸大橋が見えるのですが、連休中は結構渋滞していました。私はひたすら寝っ転がっていただけです。ところで、[campaign share]という訳が分からなくて困っています。知っている方がいらっしゃたら教えてくださいな。お願いいたします。

| コメント (0) | トラックバック (0)

イトシラダムスの大予言Ⅰ-イトシー

今日は2009.02.11.で建国記念日でした。

そう言えば、、、

2001.O9.11.は言わずと知れたアメリカ同時多発テロの日。。。で全世界が。。。cryingでした。

2005.09.11.は小泉首相の郵政民営化の衆議院選挙の日。。。で野党は。。。cryingでした。

それで 今年の衆議院選挙は2009.09.11.が適当ではないか?

と思い、調べてみると、金曜日でした。

大安だったのに イトシーはちょっと残念でした。。。gawk

まあ、3度目の正直的に、、、男らしく、、、

今年の衆議院選挙は、、、

2009.09.13.(日) であると予言します。

根拠:自民党は先延ばし作戦に出るだろうし、、、翌週に五連休が控えているので、投票率の高い公明党は、20日を希望するかもしませんが、、、先負、、、よって先勝である13日が妥当ではないかと思うのです。

そう言えば 明後日は13日の金曜日か、、、不景気に不吉な予感が漂うサッカー日本代表が釈然としない引き分けに終わった建国記念日の夜でした。。。。とにかく crying

| コメント (0) | トラックバック (0)

解説:オバマ大統領就任式-イトシー

先々週のアメリカ大統領就任式の模様をtaurusイトシーが解説してみます。
Amr0901232044024n11 ジョン・ウィリアムズ作曲の『エア、何とか』という曲を世界的チェリストであるヨーヨーマ氏、ユダヤ人の世界的バイオリニストであるバールマン氏、黒人のクラリネット奏者の○○氏、白人の女性ピアニストの○○さんで構成された四重奏団の演奏に聞き惚れました。
http://jp.youtube.com/watch?v=c3xTU7Crats で視聴できます。それから不確定な固有名詞も確認できます。
(ところがこの演奏が口パク(ヨーヨーマ指示によって二日前に録音されたもの)であることが判明してちょっとがっかりしたのは僕だけではないでしょう)
その後、オバマ大統領の就任演説が始まる前にNHKの同時通訳さんが、寒空の冷気に耐え兼ねたのか、噛んでいました。(別にガムを噛んでいたのではありませんが、、、)
『それでは アメリカ合奏曲第44番 大統領  を こちらに招待します』
 
と聞こえてしまったので腹をかかえて笑ってしまいました。(おそらく、この珍事はNHK内部で語り続かれると思いますが、許されるべきミスであり、口パクよりは絶対に良いに決まっていますよね、、、皆さん)
http://jp.youtube.com/watch?v=7QYvsoVstWg で視聴できます。それから僕自身の若干なる脚色も確認できます。
Amr0901211309029n11 初のアメリカ黒人大統領のオバマ氏のスピーチにはJAZZ音楽にある歯切れ良さと抑揚が感じられました。この点、一方通行の主張しか感じられない麻生首相は見習って欲しいと思いました。(絶対に無理かも?) そう言えば公民権運動のキング牧師の演説にもJAZZだったような、、、
(しかしながら オバマ氏のスピーチの流れとNHKの同時通訳さんの通訳の仕方がアベコベと言うか、難解なのに流暢過ぎると言うか、腑に落ちないのです。そこで新たなる疑惑を抱いてしまいました。つまり、スピーチする前にスピーチ原稿がメディアに流れてしまったのではないか?と言うことなのですが、これは是非、virgoSWEETさんに確認していただきましょう。まさか、そんなことは有り得ないと思いますが 念のため)
 
以上、、、 疑心暗鬼に包まれてしまったような 解説者、、、taurusイトシーでした。

| コメント (2) | トラックバック (0)

絶滅危惧種?  -イトシー

昨日(1月16日付け)の読売新聞を読んでいて思わず大笑いをしてしまった。その記事内容は概ね下記の人のことである。

米政府、シロイルカを絶滅危惧種指定、、、ペイリン知事、また反発

200pxgov_sarah_palin_in_dover_cropp

| コメント (1) | トラックバック (0)

成人式か、、、おっとイケネー アケオメ-イトシー

年始の挨拶が遅れました。

皆さん、あけましておめでとう!

022_edited

明日は祝日ですね。taurusイトシー長女の成人式は4年前でした。前月に写真屋さんへ二人で出掛けたのですが、撮影後、振袖姿の娘は非常に機嫌が良かった。。。(当然か)

確かに電車内での彼女は目立っていた。。。(当然か)

別所沼公園で写真をバシャバシャ撮影、、、そして帰宅。一日仕事だったので疲れたけど会社の仕事よりはマシだった。。。(当然か)

上記のPHOTOは長女が小学校六年生の時(1996年度)の作品です。。。

昨年の大掃除で偶然、発見しました。

中学校で三年、高校で三年、大学で四年、社会人が二年で足して十二年か、、、 計算も成立する。。。(ちょっと満足) 

久し振りに親バカ根性丸出しのtaurusイトシーでした。。。へへへ

| コメント (10) | トラックバック (0)

A sweet spirit and love ―スットン―

catです。珍しく二日休みがとれました。何をするでもなく、一日、ベッドで本を読んでは、過去を悔やんだり、漠然とした将来への不安にくるまっています。”ま、どうでもいいべさっ”って気にもなります。

こんな時、virgoさんの「The Trails」が無性に聴きたくなります。いい歌ですよ。名曲だと思います。しみじみと胸にしみこみます。virgoさん、勝手にUPさせてくださいね。love.

「the_trailssweet.wma」をダウンロード

The Trails(Lyrics)

One day, I was on the trails, I did not know where I was going;

But I knew, God was watching me in the wilderness.

Another day, I was in the trails again;

I did not know why I came back again;

But I knew, He was leading me into his world.

The trailes led me to a church in the mountain;

The place is filled with a sweet spirit and love.

One day I was on the trailes, I did not where I was heading to;

But I knew He was leading me to the Holy Place.

He was taking me to a church on the hill top;

The place where I love; my home for my heart.

The place is filled with a sweet spirit and love.

| コメント (0) | トラックバック (0)

ラクプちゃんにお答えします  そのII

>スイートちゃんとこは行政のごみ回収がないの?

行政では、ゴミ捨て場はあります。この町では2箇所。でも、郡が管理しているから、郡のゴミ捨て場でしょうね。

軍の基地に住んでいたときは、行政でゴミは取りに来てくれました。軍の基地は、連邦政府の土地ですね。

>民間のはあるのかな。

町や、そのゴミ収集サービスがある地域では、そのゴミ収集会社にお金を払います。その地域(例えば、ゴミ収集場がないような超田舎)によっては、ごみ収集会社と契約する義務があるところもあります。

>住民は自分のごみは自分で処理するのね。

その地域によります。

>煙なんかは大丈夫なのかしら。

基本的にはダメだと思いますが、私の隣のうちのおじさんは、去年くらいから、私の家の庭に落ちた枯葉を、集めて、燃やしてくれています。助かっています。

>私はばんばん自分のものを燃やしたいのですが、それすらできない日本なのです。ああ、心は燃える。(なんのこっちゃ)

空気を汚すので燃やすのはよくないけれど、密集地帯でなければ、よく枯葉は燃やしているのを見かけますよ。特に秋ね。

投稿: らくぷ | 2009年1月 6日 (火) 19時07分

Sweet virgo

| コメント (1) | トラックバック (0)

ラクプちゃんにお答えします

ラクプちゃんのコメント欄でのクリスマスツリーについての質問。

>生木なんですねぇ。うう、米国じゃー。買った木をひっぱって家まで運ぶのね。

買ったり、その人によっては、山の中から切ってくる人もいます。私の最初の生木のクリスマスツリーは、野生の木を切ってきました。もう、20年も前のことですけど。あのときに、生木の香りが大好きになりました。

お水もやります。ツリー用のスタンドがあって、ツリーを立てられるようにネジが付いています。お水を十分にやらないと、木が乾燥して、ライト(電飾)などで、加熱して火災の原因になるので、ご注意、だそうで。

最期はどうするんだっけ。

街であれば、ゴミ回収の時に、家の前に出しておけば回収してくれます。私の住んでいるところでは、ゴミ回収がないので、自分のごみを2キロくらい離れたごみ回収場まで、持っていかなくてはなりません(でも、ゴミ回収料は取られません)。ツリーを持っていくと、その時期、チップにしてしまう機械があるので、それで、ごぼうを削る?みたいに、その機械が処理します。

質問1右上の写真:お姫様みたいのは、だれ?マリア様?

エンジェルじゃないかな?きれいなので、何年か前に買いました。

質問2右下:丸いのはウオーターなんとかっていう、さかさまにしたら、きらきら小さな銀紙が降り落ちてくるやつ?

これは、もらい物ですが、中に水分が入っていて、きらきらが舞います。仰せの通りでござりまつる。

質問3左下:ほたて? まさかね。

あ、ほんと。ホタテに見えるね。その左の写真に白い花がうつってるでしょ?その上の部分の花びらです。

じゃね。 Love,

Sweet   virgo

| コメント (1) | トラックバック (0)

«では、おまけ。。。です